L is Bエンジニアブログ

ビジネス用メッセンジャーdirectのエンジニアによるブログ

LisBエンジニアブログ

ビジネスチャットdirectのエンジニアブログ

GraalVM で google-java-format-cli を高速化する

こんにちは、サーバーで開発している持田(@mike_neck)です。 現在、弊社のサーバープログラムは Java で記述されており、そのコードフォーマッターに google-java-format を使っています。 このエントリーではそのツールである google-java-format-cli を gr…

npm の event-stream パッケージに発生した問題についてご報告

こんにちは、 daab 担当の武内です。 ボットの開発はNode.jsをご利用かと思われますが、近頃はNPMでたびたびマルウェアが発見されております。 昨日は event-stream というパッケージで、何者かに乗っ取られて攻撃コードが混入されるという事案が発生しまし…

Spring Fest 2018 に一般参加者として参加してきました

こんにちわ、サーバーの Java プログラムを書いている持田(@mike_neck)です。 先日(2018/10/31)開催された Spring Fest 2018 に一般参加者として参加してきました。こちらはそのカンファレンスレポートになります。

Java11 で標準に取り入れられた HttpClient を試してみる

こんにちわ、サーバーで Java を書いている持田(@mike_neck)です。 Java11 が公式にリリースされてから約半月経ちましたが、もうお試しになられたでしょうか? 今回は Java11 でやっと標準APIに取り入れられた HTTP クライアント を簡単に試したいと思います…

iOSDC Japan 2018で弊社から1名登壇しました。俺コンで1名登壇します

こんにちは。今年もiOSDCが終わってしまい、Twitterの #iosdc も寂しくなってきて、平成最後の夏の終わりを感じている吉岡(@rikusouda)です。 先日開催されたiOSDC Japan 2018にて弊社から1名登壇したことの報告と、俺コン 2018 Summer / Day. 2に1名が登壇…

ARKit を使ってベアプログラミングを実践してみた

こんにちは、ソリューション開発部の湯川です。 本題に入る前にソリューション開発部って?と思われるかもしれませんので簡単に説明をすると、弊社が開発しているチャットツール「direct」と連携して企業様の抱える様々な問題を解決するためのツールの提案、…

開発部合宿と銘打って美味しい肉を食べてきました

こんにちは、direct のサーバー開発担当の前田です。 direct を開発・運用している direct 開発部では、今年度、四半期に一度を目標に合宿をしています。次回は7月に実施の予定です。 前回は4月に実施しましたが、まだ記事にしていなかったので、そのときの…

Spring ではないプロジェクトに Spring REST Docs を使う

みなさん、こんにちは。 direct のサーバー開発担当の持田(@mike_neck) です。 本日は Spring を使わない、 Spring REST Docs の話をしようと思います。

組み合わせテストケース生成ツール・CIT-BACHを紹介します。

QAのT.E. ( @KondavalasaR )です。 先日デザイナーの人が投稿しましたが、今回はQAが業務で使っているツールについて紹介しようと思います。 QAの仕事はテストの計画から実行まで色々ありますが、今回はテストケースの設計で使う組み合せテストのツールの一…

UIデザイナーがGitを勉強して自力でUI修正した話

こんにちは。directのUI/UX設計を担当している水嶋です。 業務では、新機能のUI仕様の検討や、各種ボタン・アイコンなどのデザインアイテムの作成をしています。 もっぱら紙の上やPhotoshop・Illustratorでの作業がメインで、開発チームの中では唯一「コード…

第 5 回社内LT大会を実施しました

はじめに direct のフロントエンドの開発を担当している宮本 (@moioyoao) です。 社内エンジニア有志により始まった LT 大会も、気が付けば 5 回目となりました。 すでに恒例の行事になったと言っても過言ではないでしょう。 今回は、その記念すべき 第 5 回…

第1回daabデベロッパーサミットを開催しました

先月、初めて自社主催のイベントを開催しました。 その名もdaabデベロッパーサミット。 略してダブサミです。 daab開発者を招待し、その中から5名のdaab開発者に登壇発表していただきました。 これまで開発を行ってきたチャットボットの紹介や開発ストーリー…

第4回社内LT大会を実施しました

はじめに direct のサーバーサイドとデスクトップアプリの開発を担当している飯田 (@iidaapp) と申します。 去年の 5 月、記念すべき第 1 回目の LT 大会の開催を記事にさせて頂きました。 blog.lisb.direct 喜ばしいことに、それ以降定期的に実施するように…

try! Swift Tokyo 2018に参加しました #tryswiftconf

directのiOSアプリを開発している吉岡(@rikusouda)です 2018/3/1から2018/3/3にかけて開催された try! Swift Tokyo 2018 というカンファレンスに参加してきました。このカンファレンスについては多くのブログで紹介されているのでここでは詳しい説明を省きま…

Kotlin 導入前に抱えていた5つの懸念

こんにちは、direct の Android エンジニアをしている高良(@takara727)です。プライベートのブログも含めブログを書くのは数年ぶりで拙い記事ですが、お付き合い頂ければ幸いです。 Google I/O 2017 で Android の開発言語として Kotlin が正式に採用される…

RxSwiftを部分的に導入してみてわかった3つの効果と4つのハマりどころ

directのiOSアプリを開発している吉岡(@rikusouda)です。最近は try! Swiftというカンファレンスの開催が間近になってきたのでそわそわしています。 directのiOSアプリにRxSwiftを部分的に導入しましたが、どのような効果があってどのようなはまりどころがあ…

Spring による Reactive WebSocket

こんにちは、directのサーバーエンジニアをしている持田(@mike_neck)です。 会社ブログに初めて記事を書くので、非常に緊張しておりま…せん。 Spring Framework 5 がリリースされて少し経ち、僕も素振りに余年がありませんが、今回も素振りがてら Spring の …

HTTPプロキシ利用下にdaab環境を構築する方法の紹介

こんにちは、チャットボットエンジニアの鍋山です。 今回は、HTTPプロキシ利用下にdaab環境を構築する方法を紹介いたします。

コードベースのiPhone X対応で行った5つのこと

iOS

iOSアプリエンジニアの吉岡です。 最近はブームに乗り遅れてスプラトゥーン2を始めたり、ガルパンを見たりしました。 弊社は direct というビジネスチャットを提供しており、そのiOSアプリをiPhone X対応してリリースしました。 対応記事はすでに世の中にあ…

チャットボットでAsync/Awaitを使ってみました

こんにちは。相変わらずチャットボットのコードばかり書いている鍋山です。 チャットボットはNode.jsで書いていますが、その他には最近はGolangを少し書いたりしていて、同僚から型のある言語はいいだろうと言われました。 ちょっとだけいいなと思いました。…

fastlaneとBitriseでiOSアプリのCI始めました

iOS

iOSアプリを開発している吉岡です。少し前にdaabを使ったチャットボットのハッカソン会場にお邪魔してチャットボット開発の雰囲気を楽しんだりしているこの頃です。 はじめに directというサービスのiOSアプリをビルドするためにfastlaneを使用しています。…

連絡ツールの枠を越え、directを活用したチャットボットハッカソンに発展

2017年6月10日~11日、directをご利用いただいている専修大学ネットワーク情報学部にて、direct上で動作するチャットボットのハッカソンが開催されました。 今回はその様子をご紹介します。

daab sdk 0.1.26 バージョンアップのおしらせ

daab をご利用いただきありがとうございます。 この度、以下の内容で daab sdk をバージョンアップいたしました。 端末制限に対応。 メールアドレスを利用しないアカウントに対応。 その他、不具合修正。 更新は必須ではありません。更新しない場合は、これ…

社内LT大会を開催しました!

はじめに こんにちは、弊社サービスの direct のサーバーサイドの開発を担当しております飯田と申します。この度、初めて L is B のエンジニアブログを書かせて頂きます。よろしくお願いします。 (実は以前、何故か僕の一日が紹介されたこともあります…) blo…

お弁当注文ボットを作成してみました。

「毎日お弁当の注文を取ってくれるボット」を作成してみました。

try! Swift Tokyo 2017に行ってきました

iOS

iOSアプリを開発している吉岡です。 try! SwiftというSwiftのカンファレンスに初参加してきました。 https://www.tryswift.co/tokyo/jpwww.tryswift.co

ビジネス用チャットボットを作る上で大切にしたいと思う3つのこと

振り返れば一年半もの間、ボット開発において経験を積んできました。 開発者のアイデアが必要な場面であったり、顧客のニーズに沿った機能を備えたりと、調整と開発を繰り返すような進め方が多くありました。 そんな中でビジネス用のチャットボット開発にお…

daab sdk 0.1.25 バージョンアップのおしらせ

daab をご利用いただきありがとうございます。 この度、以下の内容で daab sdk をバージョンアップいたしました。 アクションスタンプの返信・締め切り・情報取得に対応しました。 メッセージ送信イベント(onsend)を記載しました。 未読・既読イベント(onrea…

daab sdk バージョンアップのおしらせ

daab をご利用いただきありがとうございます。 この度、以下の内容で daab sdk をバージョンアップいたしました。 direct サーバのアップデートに追従しました。 daab コマンド/テンプレートが Windows に対応しました。 daab コマンドがプロキシに対応しま…

NASAも使っている!OSSのRethinkDBをbotから使ってみた

お久しぶりです。鍋山です。 今回はNASAでも使われているらしい、RethinkDB(https://rethinkdb.com/)をbotを経由して使ってみました! RethinkDBのブログにNASAでのユースケースの記事があり、Google翻訳を使って読んでみました。 One small step for the …