L is Bエンジニアブログ

ビジネス用メッセンジャーdirectのエンジニアによるブログ

LisBエンジニアブログ

ビジネスチャットdirectのエンジニアブログ

ARKit を使ってベアプログラミングを実践してみた

こんにちは、ソリューション開発部の湯川です。

本題に入る前にソリューション開発部って?と思われるかもしれませんので簡単に説明をすると、弊社が開発しているチャットツール「direct」と連携して企業様の抱える様々な問題を解決するためのツールの提案、開発を行う部署になります。

さて、とある案件で Web サービスの開発中にどうも意図した動作にならないことがありました。チームメンバーに相談しようと処理内容の説明していたところ、途中で問題点に気づいて「すいません、ダメな理由わかっちゃいました。」ってことがありました。
何かを人に説明して理解をさらに深めるという経験はみなさんもあるかと思います。 これはテディベア効果と呼ばれるもので、 プログラミング作法という書籍で「ベアプログラミング」として紹介されているようです。 本当にすごいくだらないミスが原因だったので、チームメンバーに申し訳ない。
詰まった時に一度説明するみたいなクッションを挟もうと思います。
どこかに聞き上手な暇を持て余す存在いないかな・・・

!!

AR で仮想空間に説明を聞いてくれる何かを出現させれば誰の迷惑にもならないのでは!?

続きを読む

開発部合宿と銘打って美味しい肉を食べてきました

こんにちは、direct のサーバー開発担当の前田です。

direct を開発・運用している direct 開発部では、今年度、四半期に一度を目標に合宿をしています。次回は7月に実施の予定です。

前回は4月に実施しましたが、まだ記事にしていなかったので、そのときのこと紹介しようと思います。

direct 開発部合宿

4月某日、秋葉原の貸し会議室に、direct 開発部のメンバー 11人が集合しました。

direct 開発部は、東京と徳島の2拠点で連携して業務を行っています。

この日は、私を含め、徳島のメンバーが合宿のために東京に来ました。

続きを読む

組み合わせテストケース生成ツール・CIT-BACHを紹介します。

QAのT.E. ( @KondavalasaR )です。

先日デザイナーの人が投稿しましたが、今回はQAが業務で使っているツールについて紹介しようと思います。 QAの仕事はテストの計画から実行まで色々ありますが、今回はテストケースの設計で使う組み合せテストのツールの一つ、CIT-BACHを紹介したいと思います。

f:id:curry-tester:20180601153407j:plain

続きを読む

UIデザイナーがGitを勉強して自力でUI修正した話

f:id:inushima:20180529172848p:plain

こんにちは。directのUI/UX設計を担当している水嶋です。
業務では、新機能のUI仕様の検討や、各種ボタン・アイコンなどのデザインアイテムの作成をしています。
もっぱら紙の上やPhotoshop・Illustratorでの作業がメインで、開発チームの中では唯一「コードを書かない人」でした。
あの日までは。

続きを読む

第 5 回社内LT大会を実施しました

f:id:moioyoao:20180501183634j:plain

はじめに

direct のフロントエンドの開発を担当している宮本 (@moioyoao) です。 社内エンジニア有志により始まった LT 大会も、気が付けば 5 回目となりました。 すでに恒例の行事になったと言っても過言ではないでしょう。

今回は、その記念すべき 第 5 回の内容を簡単にご紹介いたします。

続きを読む

第1回daabデベロッパーサミットを開催しました

こんにちは、鍋山です。

2018年3月12日、初めて自社主催のイベントを開催しました。

 

その名もdaabデベロッパーサミット。

略してダブサミです。

 

f:id:nabeyama:20180420190033j:plain

 

ダブサミはdaab開発者、つまりはdirectにおけるチャットボット開発者のイベントです。

 

daab開発者を招待し、その中から5名のdaab開発者に登壇発表していただきました。

これまで開発を行ってきたチャットボットの紹介や開発ストーリー、そして技術的な内容でした。

そして僕自身も、これまでのdaab開発経験に基づいた失敗や攻略してきたことや学びについて発表させていただきました。

 

今回の記事では、第1回daabデベロッパーサミットで登壇していただいた方について紹介させていただきます。

 

続きを読む

第4回社内LT大会を実施しました

f:id:iidaapp:20180316114021p:plain

はじめに

direct のサーバーサイドとデスクトップアプリの開発を担当している飯田 (@iidaapp) と申します。

去年の 5 月、記念すべき第 1 回目の LT 大会の開催を記事にさせて頂きました。

blog.lisb.direct

喜ばしいことに、それ以降定期的に実施するようになり、先日 2/27 には第 4 回目の LT 大会を開催しました。今回は第 4 回目の内容をお伝えしたいと思います。

続きを読む

try! Swift Tokyo 2018に参加しました #tryswiftconf

directのiOSアプリを開発している吉岡(@rikusouda)です

2018/3/1から2018/3/3にかけて開催された try! Swift Tokyo 2018 というカンファレンスに参加してきました。このカンファレンスについては多くのブログで紹介されているのでここでは詳しい説明を省きますが、海外のエンジニアを含めて今回は800名が参加したと言われておりiOSに関連するカンファレンスとしては大規模です。

www.tryswift.co

続きを読む

Kotlin 導入前に抱えていた5つの懸念

f:id:takara727:20180228095004p:plain

こんにちは、direct の Android エンジニアをしている高良(@takara727)です。プライベートのブログも含めブログを書くのは数年ぶりで拙い記事ですが、お付き合い頂ければ幸いです。 Google I/O 2017 で Android の開発言語として Kotlin が正式に採用されることが発表されてからというもの、開発に Kotlin を採用しているプロジェクトは日増しに増えてきているように感じます。
10月末に Kotlin が正式にサポートされた Android Studio 3.0 がリリースされたので、弊社の direct も11月にUnitテストを Kotlin 化、今年に入ってから本体にも Kotlin を導入し始めました。

心配性な私には Kotlin を導入する前に懸念していたことが5つありました。
実際に導入してみてこの懸念がどうだったのか検証しようと思います。

続きを読む